FC2ブログ

元号制定の経緯 

元号制定の経緯については以前のポストに何度か記した。例えば、こちら

最後にリンクを貼ったブログ「世に倦む日日」の解説が優れている。おそらく、この記述の通りだったのだろう。「令和」なる元号には、当代きっての知識人と、おそらくは皇室による安倍独裁への批判が込められている。

上記のポストで記した通り、中西進先生は、私が浪人をしていたころ、予備校で古典を教えてくださった方で、時折、にこにこしながら強烈な皮肉を我々に語りかけていた。その批判精神は、80歳代後半に差し掛かっても、まだまだ活発でいらっしゃる。彼が、護憲運動に参加していることを、安倍首相は知ってか知らずか、ただただ自分が元号を作り出したという見かけ上の実績を得るために、たった数日間で決めてしまった、その没知性、利己主義には二の句が継げない。中西先生は、してやったりと思っておられるのではないか。

これで、歴史の続く限り、安倍晋三という人物が日本の歴史に残した無残な破壊的な足跡が記録され続けることになる。

以下、引用~~~

「世に倦む日日」

こちら。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/7622-d36d923f