FC2ブログ

安倍政権の大盤振る舞い 

官邸機密費という内閣が自由にできる金が、毎年10億円以上官邸によって使われている。6年間で74億円。そのうち9割が、領収書の要らない政策推進費。官房長官が財布を握っている。

こちら。

故野中広務氏が官房長官を務めたときに、政策推進費のなかから政治評論家という肩書の多くの人物に、この予算から金を送っていたということが判明したことがあった。今も同様の袖の下が、評論家、マスコミ上層部等に配られている可能性がある。政策推進費は、毎年ほぼ全額使いきっている。

毎年春、首相が芸能人等を呼び行われる「観桜会」。人数が増え、今年は5000万円支出したらしい。もちろん、税金だ。一応予算が組まれているが、その予算の三倍費やされている。

安倍首相は、外遊をしばしば行う。平成24年から28年までの間に、40回外遊を行い、その経費は、87億円超である。プーチン大統領を訪れるための訪露は24回。その目的だった、北方領土問題は、解決どころか後退している。トルコには、財界人も多数同行させ、原発輸出を試みたが、結局失敗。東欧への訪問では、寿司職人・マグロ・寿司調理道具を空輸させ寿司を大盤振る舞いしたが、何も成果を出せず。また、過去6年間の在任中に、外国への支援額が55兆円に上っているという。無償供与がどれだけになるか分からないが、凄まじい額である。

こちら。

かように、安倍政権、安倍首相は、まるで自分の財布から気前よく奢るように、税金を支出している。

国内では、実質賃金は下降し続け、国民は困窮の度合いを深めている。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/7668-137073d5