FC2ブログ

現政権は予算委員会審議拒否を続けている 

令和新時代騒ぎで、政権支持率が上がったらしい。50%近くへのアップだというから驚く。

現政権が一体何をしたというのだろうか。下記のtweetで言及された問題に加えて、70歳定年制、年金支給年齢の引き上げ等重要問題があるが、現政権は予算委員会を開こうとしない。

現政権は、国会を軽視している。国会を開催すると、自らの無能力が明らかとなり、批判を受けるために、国会審議に応じようとしないのだ。

それについて、マスコミは黙り込み、ひたすら令和新時代を持ち上げ、あとはトランプ訪日・G20へのお祭り騒ぎを継続させる積りなのだ。そして、参院選、またはダブル選挙だ。

緊急事態条項が成立さえすれば、現政権の目的は完遂である。もう、自らの無能力を晒す国会は無視することができるようになる。国民は、基本的人権、主権を抑制され、政権の命ずるままに動かされることになる。

以下、引用~~~

逢坂誠二議員のtweet;

経済情勢が不透明になろうが、外交がどうなろとも、統計に不正が疑われる事実があろうとも、公文書を廃棄隠蔽しようとも、安倍総理は一切の説明を回避している。予算委員会の審議拒否は、いよいよ80日になろうとしている。今だけ、自分だけ、そんな総理は、後は野となれ山となれの気持ちなのだろう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/7687-f5049991