FC2ブログ

外国人労働者はすでに移民 

年7000人、外国人労働者が失踪しているという。その背景にあるのが、外国人労働者のこの実態。

こちら。

在日外国人数は、増加し続けている。平成29年末現在における中長期在留者数は223万2,026人,特別永住者数は32万9,822人で,これらを合わせた在留外国人数は256万1,848人となり,前年末に比べ,17万9,026人(7.5%)増加し,過去最高となった。現実に、移民が始まっているといってよい。

原発廃炉の作業に特定技能労働者を充てることは、さすがに凍結された。当然のことだ。外国人労働者を、危険できつい作業に低賃金で働かせることだけを目的に受け入れていると、やがて外国人問題が様々な形で顕在化する。彼らをどのように受け入れるのか、そして日本人労働者と同様に扱うにはどうしたら良いのか、今からよく考えておくべきなのではないだろうか。ヨーロッパの移民問題を、他山の石とすべきだ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/7720-a7cd791f