FC2ブログ

米国が自衛隊の中東派遣を要求 

米国が日本のタンカー救援活動を行ったと言うのは正確ではない。タンカー乗組員の救助はイランが行っている。タンカー攻撃に米国が関与しているとすると・・・その可能性は高いのだが、この「危機」を利用して、日本の自衛隊を中東に派遣させようとしている。

中東危機に自衛隊が担ぎ出される。それを米国が望み、恐らく安倍政権も追認するのだろう。

米国で戦争を望む勢力に利用されるだけだ。中東で危機を煽っているのは誰か。この危機、戦争により利益を得るのは誰か。

以下、時事ドットコムより引用~~~

タンカー防衛は自国で=ホルムズ海峡通過、日本などに要求-トランプ米大統領
2019年06月24日22時43分

ホルムズ海峡近くで攻撃を受けたノルウェーの海運会社が運航するタンカー=13日、オマーン湾(AFP時事)

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は24日、ツイッターで、日本や中国などに対し、中東の原油輸送の大動脈ホルムズ海峡を通過する自国の石油タンカーは自分で守るべきだと主張した。「なぜ米国が代償なしに他国のために輸送路を守っているのか」と指摘。「米国は最大のエネルギー生産国になっており(ホルムズ海峡に)とどまる必要さえない」とも述べた。

 トランプ氏はこれまでも同盟国に対し「応分の負担」を求めており、原油輸送路防衛についても同様の認識を示した形だ。ホルムズ海峡付近では13日、日本などのタンカー2隻が攻撃を受け、米国は「イランがやった」と非難。米海軍第5艦隊が日本のタンカーの救援活動を行った。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/7873-a80b8ef0