FC2ブログ

安倍首相の最初の遊説 

安倍首相は、遊説を福島の果樹園で開始した。「福島の復興なくして、東北の復興なし。東北の復興なくして、日本の再生なし。」というお得意のフレーズを連呼したらしい。

だが、原発事故に関しては何も語らず。まして、第一次安倍政権時代に、「自然災害による深刻事故は起きない。従って、津波対策は取らない。」と国会で答弁し、あの原発事故の原因となったことへの反省等何もなし。自主避難者への家賃補助も打ち切った。どこが復興なのだろうか。

さらに、こんなことも言ったらしい。「議論をする候補者、政党を選ぶのか、議員としての責任を果たさず審議を全くしない政党や候補者を選ぶのか、それを決めていただく選挙でもある。」衆参の予算委員会を長期間開催せず、様々な重要問題から逃げ続けた安倍首相が、これを言うのは、まさに喜劇。だが、彼の国会軽視は、国民にとっては悲劇だ。彼はこのルール違反の延長に、改憲で緊急事態条項を憲法に書き入れることを目指している。同条項ができると、政権、首相に超法規的な権力が永続的に与えられることになる。

国難たる安倍首相に如何にして引導を渡すか、我々がこの選挙で意思表示をする以外にない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/7935-56535e8a