FC2ブログ

政権与党か、野党かの選択 

れいわ新選組が、ネットでは盛り上がっており、街頭演説でも既成政党よりも多くの聴衆を集めているようだ。

だが、大手メディアは、れいわ新選組をほぼ無視している。それだけでなく、参院選自体がまるで存在しないか、すでに政権与党の勝利で決まったかのように振る舞っている。

だが、有権者の多くは現政権の政治では自らの存在自体が危うくなっていると感じているはず。その危機感は、野党、とりわけれいわ新選組を支持する動きにつながる。それが、実際の投票行動にどれだけ結びつくかは分からない。世論調査が、「勝ち馬に乗る=地域から政権与党議員が出てもらいたい」という意思が働き、政権与党に有利に作用する可能性もある。だが、今後の見通しとして困窮しか望めず、経済格差がこれだけ広がった社会では、これまでの政権与党、とくに行政統治機構を私物化した安倍政権ではやってゆけないという批判も必ずあるはずだ。投票率が数%上がるだけで、組織票に依存する政権与党は敗北する可能性が高くなる。

れいわ新選組他、野党勢力が伸びないと、この社会は本当に暗黒になる。投票に行こう。

山口発の新聞長周新聞コラムを引用~~~

こちら。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/7975-58748975