FC2ブログ

ようやく後期高齢者医療制度の中身公表 

4月から導入される後期高齢者医療制度のおおまかな内容が明らかに、ようやくなった。金の話は、喧々諤々この1年間程度行われてきたが、医療の中身は、置き去りにされて、制度実施まで3ヶ月を切ったこの時期にようやく明らかにされた。現場には、3ヶ月弱の猶予しかない。外来主治医になるために、これから研修を4日間受ける?4日間の研修で何を研修するのだろうか。開業医のどれだけが受けられることだろうか(一人で医院の仕事をしている医師は、4日間も空けられない)?さらに、診療する際に、煩雑な事務手続きをする必要が出てくるようだ。診断書の類で音を上げている、医師の悲鳴がさらに大きくなりそうだ。

患者が抱えさせられる問題。一人のかかりつけ医を決める。それは、それでよいことかもしれない。しかし、かかりつけ医にかからないと、他の専門的な医療を受けることが出来ない。急に具合が悪くなった場合、出先で具合が悪くなった場合はどうするのか。恐らく、専門医に紹介されても、診察を受けるのに、かなり待たされることになるはず。

下記の報道でも明らかにされている通り、この制度は、医療費を削減することだけを目的としている。定額制を取っているので、重症疾患や複数の疾患を抱えていた場合、適切な医療が受けられなく可能性が高い。定額制の医療費は、時間が経つに連れて、官僚の一存で徐々に引き下げられる。そうしたやり方は、これまでの医療行政でいやと言うほど見せ付けられている。すると、医療内容は、ますます貧困化せざるを得なくなる。

医師一人当たり、患者何人という人頭制が、まだ導入されていない点を除いて、一昔前に英国で行われていた制度に近い。英国の制度は、大失敗に終わっている。

それにしても、官僚の諸君、制度の中身の設計を公表するのが、遅い

私のところにいらっしゃっている患者さんで該当しそうなのは、Iさんお一人。お世辞かもしれないが、私のところにかかると安心すると言ってくださっている。私は、専門外であるし、この外来主治医の資格を取る積りはないので、彼女をどこかに紹介しなければならなくなる・・・。

以下、引用~~~

厚生労働省は今年4月から始まる後期高齢者医療制度で、複数の病気にかかっていることも多い75歳以上の患者の心身状態を1人の医師が総合的に診察する「外来主治医」(仮 称)制度を導入するが、5日までにその全容が固まった。

原則、患者1人に1人の主治医とし、高齢者が複数の医療機関にかからないようにすることで、医療費を抑制するのが狙いだ。資格は、お年寄りの日常生活能力を判定する機能評 価の演習など4日間程度の研修を受け、厚労省に届け出た医師に与えられる

患者は、外来主治医から1年間の治療・検査計画を記した「高齢者総合診療計画書」を示される。糖尿病や脳血管疾患などの診療には、計画書に患者の同意署名が必要となる。患 者には月初めの受診時に、検査結果や次の受診日時などを記した文書が渡される。

新制度の導入に伴い、75歳以上を対象とした診療報酬に「医学管理料」を新設し、外来主治医が請求できるようにする。財源は、75歳以上の患者の再診料を引き下げて工面す る。同管理料のほか、一部を除く検査、画像診断などについては何度実施しても一定の報酬しか払わない「定額制」を導入する

複数の医師による薬の重複投与を防ぐため、外来主治医には、毎回患者に服薬状況を確認することも義務付ける。資格取得の前提となる研修は、日本医師会と学会でつくる組織が 受け持ち、高齢者の薬物療法、認知症の診療、家族や介護者への指導方法なども習得させる。【吉田啓志】

毎日新聞 2008年1月6日 2時30分

コメント

ボイコットできないのでしょうか

初めてコメントします。いつも読ませたいただいているだけの2次救急病院勤務の神経内科医です。
 神経内科をしておりますとパーキンソン病や脊髄小脳変性症など専門性もある程度要求される高齢者も多く、他に簡単に紹介できるでわけでもないので後期高齢者制度でどうなるのだろうと漠然とは思っていました。いくら何でもこれほど直前になって制度設計の中身を公表するとはどういうことでしょうか。
 このようなものに乗っかって唯々諾々と研修を受講する必要があるのでしょうか。制度に振り回されるばかりでほんとに悔しいです。
 

呆れますね

4日間の研修って、何でしょう?
機能評価の演習って…。
プロに対して失礼だと思います。


しかし、こんな制度、本当に始めるんでしょうかね。
お年寄りの悲鳴がアチコチから聞こえてきそうです。

そもそも、75歳以上の患者の数に見合うだけの「外来主治医」になりたい医師がいるんでしょうか。
「全国で10人」とかじゃ、話にならないし。
まあ、その内、「外来主治医」の資格がない開業医の締め付けを始めるんだろうけど。

完全に開き直り

>医療費を抑制するのが狙いだ

ここまで「はっきり言うか」というのが感想です。こういうものは嘘でも建前でも「医療をさらに充実させつつ・・・」の枕詞をこれまでは付けていましたが、今や本音剥きだしです。

>財源は、75歳以上の患者の再診料を引き下げて工面

>何度実施しても一定の報酬しか払わない「定額制」を導入

鉄のタガで締め上げた予算内ですべて対応せよの御命令です。医師として本分を尽くせず、そのうえ儲からない事業に

>4日間程度の研修を受け、厚労省に届け出た医師に与えられる

「与えられる」だそうです。医師が頼むからその仕事をさせてくれと懇願すらから「与えてやる」との有り難い御趣旨です。

1年でよいからやせ我慢して「いらない」と言えば、少しは情勢も変わるのでしょうが、生活がかかっていたり、患者のためを思う医師が少なくありませんから、それなりに制度は始まってしまうのでしょう。

始まりさえすれば厚労省の思う壺ですから、行くところまで行くんでしょうね。

僻地神経内科医さん

患者さんが外来主治医以外に受診するときには、その診療報酬を極端に下げるという、負のインセンティブを与えて、この制度を実行するのではないでしょうか。外来主治医だけしかかかれぬのは、激変に過ぎますから。急変時は、救急センターに駆け込む。厚生労働省は、二次三次救急医療機関では、急患を断ってはならぬという通達まで準備しているそうです。最近の「たらい回し」報道は、その通達を実効あるもにするマスコミの官僚との協同作業ではないかとさえ思えます。

結局、あまり制度としては変わらない、または現行制度のまま、崩壊へまた一歩歩みを進めるということなのではないでしょうか。ご老人は、後期高齢者医療保険という新しい負担を要求される(それも、確実に年々上げられる運命の保険)。一方、医療機関は、実質的に診療報酬切り下げ、救急は今まで以上に忙しくなる、という構図です。

官僚にとっては、新しい医療保険によって、ポストを確保、特殊法人をいくつか立ち上げて天下り先も確保という喜ばしい結果になるのでしょう。

第一線の現場でご苦労されることと存じますが、患者さんのために、ご自身のために切り抜けてください。日医が、現場の声を聞くようになるように、また医師の新組織が、政治力を持つことができるように、頑張りましょう。

たかさん

そうですね。4日間で一体何の研修をするのだか・・・。行政の主導する研修やら、指導やらに何度か行ったことがありますが、殆ど無意味でした。平日を潰して行くことになるので、その間仕事場を閉めなくてはなりませんので、その影響が馬鹿になりませんでした。

外来主治医、なりたがる医師は少ないのではないでしょうか。当初は、高めの診療報酬で釣ってくるでしょうが、制度が動き出すと、それをどんどん切り下げる「梯子外し」の見え透いた術を、官僚がするのは目に見えていますから。それに、一人で何でも診るということにはかなり無理がありそうに思います。

私は、2,3年で問題噴出、制度を根本的に見直す、ということになるのではないかと思います。ただ、無謬性に拘る官僚ですから、どうなるか。来る選挙で政権交代が実現すれば、別でしょうが・・・。

Yosyanさん

仰られる通りですね。外来主治医の資格をボイコットできれば一番なのでしょうが、これまで地域医療をしてきた内科系の医師の方々にとって、また彼等を頼りにしてきた高齢の方にとって、生死を左右する問題なので、いやいやながら、流れに乗ることになるのでしょうか。

4日の研修で一体何が出来るのか。一人で開業している医師が、4日間仕事を休めるのか。この3ヶ月弱の間に受けられるのか。大いに疑問ですね。

医療費抑制が、良いことのようなマスコミの書きっぷりには、可笑しくなってしまいます。この記者は、この言葉を記して、何も疑問に思わないのでしょうか。マスコミは、現在の官僚政治家と経済界のがっちり組んだ体制の広報をしているかのように思えます。

その後、この報道は、毎日新聞吉田啓志記者の特種、または官僚の提灯持ち記事であることが判明。日医は、この内容に断固反対と言っているとか、いないとか・・・どうせ、官僚の思惑通りになるのでしょうが・・・。毎日新聞も、官僚のアドバルン記事を、あたかも既定事項であるかのように、よくも載せたものです。

そうなんですか!

さすが、捏造偏向毎日新聞です。
新聞社には、良心がないんでしょうね。

>私は、2,3年で問題噴出、制度を根本的に見直す、ということになるのではないかと思います。


↑先生の予想が当たる事を願います。
悪制度をやめるのは、早ければ早いほど、いいと思うので。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/798-2370221c