FC2ブログ

緊急事態条項成立を阻むために 

自民党が進めようとしている改憲の中心は、緊急事態条項の導入である。

これが導入されれば、三権分立も、憲法の機能も失われる。独裁となるのだ。

ナチスが大統領緊急令と授権法を用いて独裁体制を生み出した歴史を繰り返すことになる。現政権は、まさに、ナチスの手口に学んでいる。

昨年、自民党が「たたき台」として提出した改憲案は、緊急事態条項が以前の案よりも退歩し、さらに権力を内閣に集中させるものになっている。

昨年、小口幸人弁護士が公開した、自民党緊急事態条項案への批判を是非お読みになって頂きたい。こちら。

改憲勢力が、今回の参院選で2/3を得ると、この緊急事態条項が成立することになりかねない。是非、選挙に足を運び、自公・維以外の反政権党に投票していただきたい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/8011-2f3867c4