FC2ブログ

「北朝鮮横流し疑惑」 

「北朝鮮横流し疑惑」が、テレビ報道の大部分を占めている。参院選の議論はそっちのけだ。

韓国政府による、半導体素材等の密輸摘発件数をもって、北朝鮮への横流しであるとした報道が溢れた。だが、それは単に摘発件数であり、北朝鮮への密輸であると言う根拠はない。米国では、もっと多い件数があるということだ。日本からも、様々な物品が密輸、ないし横流しされ、北朝鮮の軍事物資にも転用されていることが判明している。

当初、徴用工問題への報復だったが、それでは具合が悪いとなると、北朝鮮への横流しと言いだし、それもどうも不適切だとなって、今は、事務方の協議で撤回要求を韓国から受けているかどうかというところまで政府は追い詰められている。

参院選に合わせて、この問題をぶつけてきて、国民からの一応の支持を得て、安倍首相はニンマリしているのかもしれない。が、半導体素材の一つフッ化水素を韓国企業は中国から輸入することに決めたと報じられ、ロシアも韓国に提供する用意があると言っている。わが国の半導体素材産業に、かなりの打撃を与えることになりそうだ。

重要産業を政治が私物化している。

そうした政府の思惑にまんまと乗る国民、それを煽るマスコミも後で痛い思いをすることになる。

この問題の真実を報じるリテラの記事:こちら。

追加;このtweetが物事の本質を捉えている。

異邦人
あれだけ日本中でけたたましくJアラートを鳴らしまくって、外遊の度に北朝鮮との断交を煽り、対話の為の対話は意味ないだの、異次元の圧力だとヒステリックに喚き散らし、最終的に「国難突破解散」までした安倍政権が、今や「無条件で対話」ですからね。今回の「韓国」も一緒ですよ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/8024-8e76325b