FC2ブログ

「身を切る改革」の維新 

選挙戦も最後の日になった。

このマイナーなブログを訪れて下さる方で、維新に投票する方はまずいないだろうと思うのだが、維新の「自分の身は全く切らない、むしろ肥えさせる」体質について、改めて言及しておきたい。

維新の党の国会議員21名全員が、文書通信費(文通費)に関して自分で領収書を切っている。

2015年10月から、2019年3月までの間に、7.6億円文通費が彼らに支給され、その内5.7億円は政党支部または政治資金団体に、自分で領収書を切る手法で振り込まれた。

後者に振り込まれると、使途不明となり、文通費の元来の主旨から外れる。公費の私物化である。

この政党が、「身を切る改革」と主張しているのは滑稽ですらある。

維新に投票することは、自らに甘い、他の党や国民に厳しい政党に投票することになる。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/8045-91a54ef5