FC2ブログ

官民ファンド 計367億円の累積損失拡大中  

官民ファンドは、結局、政府と行政の体の良い自由に使える財布となり、吉本興業のような首相のお友達企業、それに天下り企業に税金を垂れ流しているだけなのではないか。

社会保障を切り下げることに熱心で、社会保障の充実には財源をいつも問題にする。ところが、このような予算の垂れ流しはやりたい放題である。損失が拡大しようが、まるで構うことはない。

国の財政が破たんする前に、甘い汁を吸えるだけ吸っておけということなのだ。

以下、引用~~~

4官民ファンド、累積損失が前年度比6割増 投資先の選別に苦戦 財務省が監視強化
2019.7.25 20:14 産経新聞

 国と民間企業が共同出資してつくる基金「官民ファンド」で、第2次安倍晋三政権が発足した平成24年末以降に設立された12ファンドのうち、4ファンドの30年度までの累積損失が367億円に達したことが分かった。人材難などで投資先の選別に苦戦しており、収益確保に向けて財務省は監視を強化している。

 4ファンドの累積損失は、経済産業省所管の海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)が179億円▽農林水産省の農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)が92億円▽国土交通省の海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN)が64億円▽総務省の海外通信・放送・郵便事業支援機構(JICT)が31億円-にのぼっている。計367億円の累積損失は前年度末比約6割増だ。

 財務省は、損失の膨張は最終的に国の損失になりかねないと、4ファンドに対し、投資案件選択の見直しや地方銀行との連携強化を求めるなど監視を強化。出資金が回収できない事態を防ごうと、毎年の実績を検証していくとしている。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/8110-a4ccea2f