FC2ブログ

地球温暖化 

庭で栽培しているカボチャの葉が、日中へたっている。ピンと葉を大きく張っていると、厳しい直射日光を受けすぎるためだろうか。

日中30℃を超える日が続く。

やはり地球温暖化の進行なのだろう。地球温暖化でまず意識に上るのが、食料確保の問題。35℃を超えるような日が続くと、どのような作物も収穫が不良になる。わが国の食料自給率は40%前後だ。

後の世代に残す環境がこれで良いはずがない。

以下、引用~~~

暑さ、観測史上最高に匹敵=7月、世界各地で記録更新-国連

2019年08月02日 07時31分 時事通信

暑さ、観測史上最高に匹敵=7月、世界各地で記録更新-国連
炎天下の中を歩く観光客たち=6月25日、ローマ(AFP時事)

 【ニューヨーク時事】グテレス国連事務総長は1日、今年7月の世界の気温に関し、観測史上、世界で最も暑かった2016年7月に匹敵する暑さだったと明らかにした。グテレス氏は「最も暑かった月を超えていなくても、少なくとも匹敵はする」と述べた。国連本部で記者団に語った。今年6月も観測史上最も暑い6月だったという。

 16年7月は記録的に強いエルニーニョ現象の影響もあり、世界各地で気温が上昇した。エルニーニョ現象は太平洋赤道域東部の海水温が上昇する現象。グテレス氏は、今年はそれほど強いエルニーニョ現象が観測されていないのに各地で記録的な猛暑となっていると指摘し「重大だ」と気候変動に警鐘を鳴らした。

 世界気象機関(WMO)によると、19年7月は産業革命以前に比べ、世界の平均気温が約1.2度高くなったと推定される。パリの42.6度やニューデリーの48.0度など各地で今年、最高気温を更新している。 【時事通信社】

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/8134-5a79b031