FC2ブログ

プーチン 議論は終りだ 

安倍首相がプーチン首相を前にして行った、迷演説は、こんな風だったらしい。

「ウラジーミル。君と僕は、同じ未来を見ている。行きましょう。ロシアの若人のために。そして、日本の未来を担う人々のために。ゴールまで、ウラジーミル、2人の力で、駆けて、駆け、駆け抜けようではありませんか。歴史に対する責任を、互いに果たしてまいりましょう。平和条約を結び、両国国民が持つ無限の可能性を、一気に解き放ちましょう。そのほとんど次の刹那、日本とロシアの連結は、地域を変える。世界を、大きく変え始めるでしょう」

で、その直後、プーチン首相は何を語ったか。

こちら。

「スターリンが手に入れた。議論は終りだ。」

と切って捨てている。

1956年の日ソ協定に基づき解決するという、これまでの政権が最低限の条件としてきたことをも安倍首相は放棄した。ソ連・ロシア政府と根気強く交渉を続けて来た成果を、安倍首相はものの見事に破壊した。残ったのは、3000億円の経済協力の約束のみ。

こちら。

ウラジーミルとファーストネームで呼び合っていれば、領土問題が解決するとでも思っているのだろうか。

安倍首相には外交は無理だ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/8339-35199a87