FC2ブログ

台風15号災害に対する政府対応が遅れている 

台風15号で、千葉県を中心に40数万世帯が停電し、ライフラインを失っている。物流も途絶している。少なくとも二名が熱中症で死亡、入院患者も少なくとも一人ライフライン喪失によると思われる状況で死亡している。昨日の時点で、千葉県の介護等の公的施設409の内、170から返答がなく、連絡が取れなくなっている施設も多数あるらしい。

それなのに、安倍政権そしてマスコミは内閣改造にかかりきりで、少なくとも今日の午前中に災害対策本部を立ち上げたという話は聞こえてこない。連絡室止まりである。

これは、昨年の西日本豪雨の際に、自民党が赤坂で宴会を開いていたことを彷彿とさせる。その後のこの「誤解を与えた」という「謝罪」を繰り返す積りなのだろうか。この謝罪にならない謝罪文を公表した西村康稔は、今回の新しい内閣で大臣の椅子に座っている。

こちら。

ことは人命に直結する。地方自治体が被災している状況だから、政府が前面に出て、災害復旧対応をすべきなのだ。

安倍首相は自民党役員会を開き、改憲を推し進めることを改めて確認したらしい。改憲の主要なポイントは、防衛だろうが、これでは国の内部から崩壊するではないか。安倍首相は、台風が襲来し、甚大な被害をもたらしている間、内閣改造と、改憲にだけかかずらっていた。私邸には午後6から7時以前に帰宅している。緊張感が全くない。

この政権に外交はおろか内政も預けていて良いのか、よく考える必要がある。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/8360-f718568b