FC2ブログ

秋のCONDX到来 

秋冬のCONDXに入ってきたようで、14メガが朝北米に開けている。私が今朝で始めた7時半はピークを過ぎていたようだが、弱いながらも東海岸まで聞こえてきた。

久しぶりにお会いする面々。KZ5D Artは、いよいよセミリタイアなさった由。長い間、リタイアすることを夢見てきた彼。実行に移したわけだ。昔の部下が仕事を引き継いでくれ、今は週10時間だけ働いている由。一昨年だったか胆のうの手術をなさった奥様Connieは元気で、創作活動に勤しんている由。NMのDan W5GNBは73歳になったが、元気にバイオリンを弾き続けている由。忘れていたのだが、彼は60年間バイオリンを弾いており、サンタフェオペラといったプロの合奏団・オケで活躍なさっている。

W8KR Jackからは、後でメールが来た。夏場は14メガの4sqは降ろしてしまっており、シングルのヴァーチカルを上げているのだが、SWRが高く、アンプはつなげられない。私のことを聴いて、しっかりコピーできたので、40分間ほど呼び続けたが駄目だったとのリポート。奥様もお元気で、歩行訓練機を更新なさった由。Jackは79歳、奥様は81歳になった。

こうして、連絡を取り合い、オンエアーで近況を報告し合えるのもいつまでか・・・一期一会の気持ちでやり取りを続けている。

14メガで交信をしているJAは、聴いた範囲では皆無だった。時代が変わったのだ。

これから、ロングパスで西ヨーロッパが聞こえるようになる。

時々出てみる積りでいる。conversational CWは、もう10年もすると、廃れて歴史上のことになるのかもしれない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/8404-fdc662d8