FC2ブログ

イージスアショアは一体何のため? 

北朝鮮のミサイルを迎撃するためとして、イージスアショアを二基建設するのではなかったのか。あれは、米国軍事企業への「献金」だったのか。今後維持と更新に莫大なコストのかかる、6000億円の玩具か。

米国は、短距離ミサイルは問題にしないと言っている・・・わが国がミサイル攻撃されても構わないということだ。それなのに、何でも米国トランプと相談し・・・と、幼児のような外交しかできないのか。

以下、産経新聞を引用~~~

北のSLBM 発射地点やタイミングの事前探知困難
2019.10.2 17:49政治政策

 潜水艦発射弾道ミサイルは英語で「submarine launched ballistic missile」といい、SLBMと略される。

 地上発射であれば、発射場の動きなどを人工衛星や地上から監視することで、事前察知できる公算が比較的大きい。一方、海中を潜航する潜水艦の位置は把握しづらく、発射地点やタイミングを事前に察知するのは難しいため、攻撃側の奇襲性が極めて高くなる。

 通常より高い角度で発射した今回の弾道ミサイルは「通常軌道で飛ばした場合は1千キロ程度」(防衛省関係者)とみられる。潜水艦が日本海に展開すれば日本本土も射程に入り、仮に東太平洋まで進出すれば米国本土も攻撃対象となる。

 北朝鮮は2016年に3度、SLBMを発射した。ただ、SLBMを搭載したまま潜航できる大型の新型潜水艦を保有していなかったとみられる。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/8505-54176541