FC2ブログ

安倍首相がマスコミに何事かを指示した 

関電原発マネーの稲田朋美議員への還流が明らかになり、翌日に施政表明演説を控えた安倍首相の動静。

PM2:31〜58まで新聞・通信各社の論説委員らと懇談

同2:59〜3:22まで在京民放各社の解説委員らと懇談

同3:23〜46まで内閣記者会加盟各社のキャップと懇談


マスコミを呼びつけ、何の相談をしたのか。政治家がマスコミとこれほど近い関係にあってよいのか。

そして、マスコミは権力を監視し批判する役目を放棄しているのではないのか。検察の独自性放棄とともに、これは国の大きな危機だ。

関電原発マネー還流疑惑は、おそらく元助役を悪者にし、さらに関電幹部の辞任を最後まで引き延ばし、それが実現したところで問題は解決した、という筋道を政府は描いているはずだ。

マスコミへそうした論調で報じるように、安倍首相は指示したのだろう。


検察が独自に社会悪に立ち向かう姿勢を失っている。さらに、政府・権力を監視し批判するのが役目のマスコミが、政府によって篭絡されているとすると、国家の深刻な危機だ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/8520-f88bb9a7