FC2ブログ

残留農薬規制の緩さ 

昨日、たまたま残存農薬量基準値の国際比較を、農林省のサイトで見つけた。

わが国では、農薬の使用が多いことは知っていたが、残留農薬の規制がこれほど緩いとは知らなかった。例えば、コメは・・・

こちら。

中国では、残留農薬の規制が緩い、またはないことは予想通りだったが、わが国の規制は、他の国々に比べてユルユルである。

有機栽培面積の比率も、他国よりも劣っている。

日本は熱帯に近い気候であり、害虫・雑草の問題が大きく、また農業就労人口の高齢化、減少があるために、農薬を多く使わなくてはならないということらしいが、それでも、この規制は緩すぎる。

先日、農機具・肥料・農薬の量販店に出かけたら、グリホサート製剤が山積みになっていた。

この状況を国民は知らされていない。これでは、将来の国民の健康に問題が起きるのではないか。また、農産物の輸出等無理ではないか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/8541-356f348c