FC2ブログ

やはり稲田と世耕は、原発マネーを受け取っていた 

参議院予算委員会で共産党井上哲士議員が、自民党稲田朋美、世耕弘哉議員への、森本元助役関連会社からの献金について質そうとした。すると、自民党側から、その二人の自民党議員と、森本元助役とのつながりが分からないように、パネルを改変することを強要されたらしい。

こちら。

政権与党の議員が、原子力ムラの一員であり、原発に巣くう吸血鬼であることを自ら明かしたということになる。

原発の発電は高コストであり、何よりもリスクが大きい。そして、使用済み核燃料の処分の問題がある。それらを無視して、自分たちの利益・利権のために、原発再稼働を進めようとしているのが、こうした自民党、政権与党議員達なのだ。

彼らは、国民の生活、財産、故郷を守るどころか、それを担保にしてこのリスクのある事業で儲けようとしている。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/8602-0e584b67