FC2ブログ

天皇制は廃止すべきだろう 

昨日の天皇即位の儀式、テレビで大々的に中継していたようだが、まったく見なかった。すべての行事に160億円以上かけるらしい。台風災害で人々が苦しんでいるときに、それに対してはたった7億円支出するのみだ。政府の対応は間違っている。

天皇制度は、基本的には廃止すべきだと考える。

一つは、天皇の名のもとに戦った第二次世界大戦へのけじめ、本当の意味での反省を込めて、廃止すべきだ。本来なら昭和天皇の時代に、これを行うべきだったが、天皇制存続しか頭になかった昭和天皇の意向と、天皇制を統治に利用しようという米軍・米国の意向が、同床異夢で重なり、何もなされずにずるずると続いてしまった。

二つ目には、天皇制度は、国家神道、それに皇国史観・全体主義と結びつき、容易にカルト化する。現在の天皇制の淵源は、奈良時代、それ以前にあるわけではない。明治時代に、国家をまとめ上げ、戦争に国民を駆り立てるための装置として、国家神道と結合させて、歪な国家観、悪しきエリート主義を生み出した。再び、その道に戻る可能性が高まっている今、天皇制度は、過去の歴史的制度とすべきである。

もう一点、天皇を大日本帝国憲法とそれほど変わらぬ「現人神」よろしく扱うのは、天皇にとって非人間的なことである。天皇に生まれつくと、80歳台半ばまで引退することもできず、公務に縛られ、人間として行いたいことを我慢し続ける人生を送ることになる。そして、時の政権が天皇を政治利用しようとする。

政治には、ある種の宗教的な統合の象徴が必要なのかもしれない。だが、それが大きな禍根を残した歴史がわずか数十年前にある。この人間社会のある種の限界を打ち破るべき時なのだ。

コメント

翻訳者

2019年5月天皇制は廃止すべきだと答えた人が7%,現在の象徴天皇制でよいが74%でした(毎日新聞の世論調査)。1941年12月8日に世論調査なるものが実施されていたら,裕仁天皇の開戦詔書に反対した少数派意見はさらに大幅な比率で押されていたでしょうか。世事の善し悪しはすぐには分からないものです。いつも貴兄の健筆を楽しみにしています。未来世代のためにも頑張ってください。

Re: 翻訳者

コメントをありがとうございます。第二次世界大戦で徴兵された、父親が、生前、天皇制に懐疑的で、彼の残したビックス著「昭和天皇」等を読みすすめるに従い、天皇制は廃止した方が良いと私も考えるようになりました。天皇個人の人柄・見識だけでは世の中の戦前回帰の動きに抗することはできないでしょうし、何しろ現在の天皇・皇室を上に頂くという政治、それにつき従う国民に、危ういものを感じます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/8617-2b8b564e