FC2ブログ

天皇即位礼で宴会を続けている間に、国民は困窮している 

天皇即位礼のために160億円費やしている。その中には、皇室の宗教儀礼であり本来皇室がその費用を支出するべき大嘗祭に20億円の支出をしている。総額は、平成の即位の際に比べて30%の増加

宴会である「饗宴の儀」は計7回行われるという。

こちら。

饗宴の儀だけで5000万円以上の予算をかけている。

死者が100名近くに上った、今年の台風、豪雨。それによる農業の被害額は少なくとも1700億円に上る。住宅等への被害も甚大だ。政府は、家屋被害への支援は、私的財産の弁償に当たるとして、きわめて消極的だ。天皇即位礼等をもっと縮小して、その予算も被害対応に充てるべきだったのではないのか(勿論、自然災害は、予算を組んだ後で生じたものだが、この催しを縮小することはできたはず)。

宮中で政治家等が宴会を延々と続けている一方で、国民は困窮している。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/8655-242e39fb