FC2ブログ

官房機密費の闇 

官房機密費という領収書の必要なしに自由に官邸が使える公金がある。安倍政権の過去5年間で56億円が、これに充てられている。官房長官の一存で、月、凡そ9000万円を自由に使ってきたわけだ。

民主党政権時代に、使用金額等が公表されることになったが、使途は不明のまま。将来にわたって公開されることはない。

この国家予算は、政権与党が自らの権力維持のために用いている可能性が極めて高い。

そうでないのならば、一定期間経った後に、すべて使途を公開すべきだ。でないと、使途に緊張感を持つことがなくなる。

安倍首相が、『「桜を見る会」前夜祭の明細がない』と断言した時、もしかすると、この官房機密費から補填していたのではあるまいか、という疑念が沸き起こった。

このように情報を隠蔽する政権にとっては、官房機密費は使い勝手の良い財布になる。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/8760-dfc1f349