FC2ブログ

日米FTA批准の見通し 

真の保守は、グローバリズムとは相いれないものだ。自民党は、下野している間は、実際TPPは絶対反対だと言い続けた。しかし、政権を取るや否や、TPPを推し進め、米国がTPPから抜け出すと、TPP以上にわが国の一次産業に不利なFTA交渉を米国と始めた。

そして、昨日、ロクに国会で議論しないままFTAが衆議院を通過し、発効する見通しとなった。安倍首相がウィンウィンだと言うが、それは虚偽である。

トランプのこのtweetを見るがいい。

Our great Farmers will recieve another major round of “cash,” compliments of China Tariffs, prior to Thanksgiving. The smaller farms and farmers will be big beneficiaries. In the meantime, and as you may have noticed, China is starting to buy big again. Japan deal DONE. Enjoy!

日米FTAの経済刺激効果を、虚偽の前提でプラスになると、安倍政権は述べた。だが、実質はマイナスになる。自動車関税引き上げという恫喝に毅然とした態度を取らなかった安倍政権は、トランプの言いなりにFTAを米国に都合の良いものにされる。ISDS条項、さらにサービス医療分野が含まれることになり、農業への打撃とともに、国民生活に破滅的な影響を及ぼす。

安倍政権は、真の保守では決してない。米国を上に頂く国民への権威主義、そして米国への奴隷根性政権である。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/8762-44802b1c