FC2ブログ

近況 

昨夜は、仕事場と自宅を二往復した。ともに急性胃腸炎の乳幼児。片方は、ロタウイルス感染、もう一方は、ノロウイルスと思われるケース。ノロウイルス感染の方は、点滴が必要だった。点滴後自宅に帰っても、嘔吐を頻回に繰り返しており、今朝、再び点滴。これ以外にも、中耳炎の児などがいたが、電話だけで対応。他の医療機関にかかっている児の親御さんには、その医療機関に相談するようにお願いしている。そう遠くない将来、こうした生活からはお役ごめんにしてもらおうと思っているので、もう一頑張りだ。

無線の方は、春めいたCONDXになってきているが、やはり相手に事欠く。二日前に、Key K7MOAが、7メガで70WにR8バーチカルを用いて、S9+で入感していた。UCSDの政治史の教授をしているとか・・・いろいろとお話をしてみたかったが、早々に切り上げられてしまった。今朝は、やはりとても静かな14メガに顔を出した。Ed W7GVEが出てきた。先日、Glen NN6Tと会った時、引越し先の近くにEdが住んでいて、仲良くしていると伺ったので、その話をした。Edは、私のことをGlenとよく話題にしている、彼等のとってのfavorite JA hamだとのこと(笑。old timerの彼等が、私のことを肴に話を弾ませているのを想像して、にっこりしてしまった。

その後、Dave K6XGが呼んできてくれた。同じく親しくさせていただいている、Vic W9RGBの弟さんで、二人ともにFOCメンバー。以前に、このブログでお二人のことは取り上げてあると思う。日本の医療の現状をお話し、そう遠くない将来リタイアすることを考えているとお話した。彼は、私と同年だが、3年前に既にリタイアしたそうだ。親族で、年老いるまで働き続け、リタイアした途端に亡くなってしまった方がいて、その方を見て、早めのリタイアを決断したとのこと。その辺りは、彼の価値観の問題だ。彼の医療保険(勿論、民間)は、この5年間で4倍に上がったそうだ。それは、彼のケースが特殊であるためではなく、一般の方の多くにおきていることらしい。未保険者が増えているとも仰っていた。米国では、大統領選の大きな論点が、医療保険に関してであるようだ。クリントン女史は、国民皆保険を訴え、オバマ氏は、小児の皆保険を訴えている由。日本は、これから、政財官の意向により、逆に皆保険制度を捨て去り、現在の米国の医療制度を目指すようだと申し上げた。

さて、もうしばらく仕事場で点滴している児を診て、その後チェロと戯れ、その後、オケ錬に参加するために南に向けて車を走らせる。春本番の天候の下、楽しんで行って来よう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/878-8c16240c