FC2ブログ

中村医師の死を政治利用しようとする政府は許せない 

中村哲医師は、アフガンでのNGO活動を続けれ来られたのは、平和憲法・そして中東への武力による関与がなかったことが背景にあった、だが、小泉政権のイラク戦争への関与、安倍政権になってからの安保法制の成立からNGO活動のリスクが徐々に高まってきたと述べてきた。

そして、今回の彼の悲劇的な死。それを受けて、政府は事もあろうに「海外緊急チーム」を派遣するという。その中身は明らかになっていないが、自衛隊の派遣を考えている様子が伺える。中村医師は、安倍政権の軍事優先の政策に強烈な否を言い続けてきた。

安倍政権の対応は、中村医師を二重の意味で死に追いやることになる。

以下、引用~~~

[東京 5日 ロイター] - 菅義偉官房長官は5日午前の会見で、アフガニスタンで現地の医療・農業支援に取り組んでいた中村哲医師が銃撃され死亡したことについて、「卑劣なテロ」との見方を示し、日本政府として断固として非難すると語った。政府として海外緊急チームの派遣を現在検討中であるとした。また事件が起きた背景など、外務省、警察庁を含む関係機関が協力して調査しており、アフガニスタン当局にも最大限の協力をしていきたいとの姿勢を示した。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/8910-0b45b4b0