FC2ブログ

暫定税率は、医師不足と救急医療の解決のため??? 

福田さん、暫定税率を存続する理由に、医師不足(医者は不適切用語ですよ、本当にそう言ったのなら・・・福田さん)、救急医療を挙げたらしい。参議院予算委員会での、この問題のやり取りを聞いていたが、暫定税率を維持して道路を作るというニュアンスにしか、どうしても聞こえなかったのだが・・・。冬柴さんなぞ、ひれ伏してでも、この暫定税率を存続させ、道路を作り続けさせてくれと言っていた。

医療費を、やりたい放題で引き下げておいて、この発言はないだろう、馬鹿にするのもいい加減にしろ、と言いたい。

以下、引用~~~

2008/03/29-19:18 暫定税率、現行水準は維持=ガソリン税で福田首相明言

 福田康夫首相は29日午後、首相官邸で内閣記者会のインタビューに応じ、揮発油(ガソリン)税の暫定税率(1リットル約25円)について「少なくとも今の水準は維持しなければいけない」と表明した。首相は2009年度からの道路特定財源の一般財源化などを打ち出し、民主党に協議を呼び掛けているが、首相の発言に対し、暫定税率の即時撤廃を主張している同党がいっそう態度を硬化させる可能性がある。
 ガソリン税の暫定税率は、税率維持を含む租税特別措置法改正案の参院での審議が進まず、31日の期限切れが確定的。このため4月1日以降、ガソリン価格は下がることになる。
 首相は「暫定税率廃止となれば年間2兆6000億円の税収不足だ。医者不足や救急医療、地球環境問題への取り組みの財源をどこから持ってくるのか」と民主党を批判。欧州諸国に比べ日本のガソリン価格が安いことを指摘し、「これを引き下げ、二酸化炭素(CO2)排出を助長する方向でいいのか」とも述べた。
 ただ、改正案を衆院で再可決して、いったん失効する暫定税率を復活させるかどうかについては「その前にやることがある。そのことに全力を尽くす」と述べ、明言しなかった。

コメント

福田さん

嘘はいけないなあ、嘘は。
医療の財源なんかにするつもりないくせに。
仮に税率を廃止しても、まだ財源はあるのにとぼけてますねー。

道路特定財源の一般財源化は、そんなに痛くないから簡単に認めましたけど、暫定税率の方は与党や官僚にとって痛いんでしょうね。


福田さんは、何のために首相になったんですかね。
国民の方を見るつもりはないんでしょうかね。

ここで医者不足(医師不足と言え、と言いたい(笑))と救急医療を持ち出してくるところが、ご都合主義というか、いい加減と言うか・・・。結局、経済界と経済財政諮問会議の言うなりなのでしょうね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/905-b26b3563