FC2ブログ

デジタルリコーダー 

以前から、生録をする機械が欲しいと思っていた。自分のチェロや、アンサンブルを録音してみたいと思っていたのだ。昔、某所でDATで録音してもらったことがあり、そのホールの良さもあって、圧倒的に優れた音響性能に感動したことがあった。音を圧縮している、MDでは不満だった。デジタル技術を用いた録音機器に狙いを定め、最近手ごろな価格で、ソニーから発売された、下記のモデルを入手した。

PCM-D50-1.jpg


まだ、ちょろっとしか用いていないが、ハイフィデリティであり、自然な音で録音できるようだ。

オケの本番も間近になり、その練習を録音してみるつもり。

しかし・・・余りにハイフィデリティなのも、少し興ざめ・・・(笑。

コメント

DATは今でも生きています。
以前レコーディングに凝っていたころ(Jazzが主でした)からDATのとりこになっています。
最近は出番がなくなりましたが、SONYのポータブルDAT D8とADコンバーターSBM1にマイクEMC-MS999という組み合わせで1発録音をしていました。
非圧縮かつ広帯域デジタル記録を聞いてしまうと、MDはおろかカセットテープにも戻れませんね。
MDは圧縮の騒がしさが、カセットテープはピアノ音が回転ムラで変調されてしまいますので。

何でも素直にに録れてしまうDAT。
ごまかしが効かないのが唯一の難点でしょうか。(笑)

DATは、透明感のある音がしましたね。今回手に入れた、デジタルリコーダーもかなり満足できる性能です。あとは外付けのマイクかなぁ・・・凝りだすと、切りがなくなるから・・・。誰かさんのパドル・バグ集めみたいにならないように・・・笑。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/906-97dae7c0