FC2ブログ

近況 

最近お目にかかった、Jim KF7Eも、それにVic WA6MCLも、引退を希望していた、または考えていたのだが、サブプライム問題による景気の後退で、それがままらなくなったと言っていた。Vicには、3人のお子さんがおり、末の娘さんが大学に入ったばかり。彼女の大学の奨学金(ローンと言っていたが、奨学金なのだと思う)が片付くまでは、引退できないなと言っていた。Jimは、衛星通信関係、Vicは確か電気技術者で、仕事を楽しんでいる風もあり、引退の延期はそれほど苦ではないようだが、サブプライムという、貧者からの収奪の問題が、一般市民の生活にも甚大な影響を及ぼしていることを窺わせる。

一昨日、Wの方から、ソーラーフラックスが80台にまで上昇したことを聞いて、昨日、仕事に出かける前に、21メガを聞いてみた。北米がそれなりに開いて、WPXコンテストが盛んであった。ジャマイカ6Yが強力に入感しており、ふらふらとコールしてしまった。001のナンバーを送る。21メガでカリブを聞くのは久しぶりだ。オケの練習から戻って、寝る前に7メガに出てみる。W0CGR、W6SJとFOCメンバーに立て続けに呼ばれた。Randy W6SJにはメールに返信をしていなかったことを詫びた。話題は、やはり8月のSFでのディナーの件。現在、ドルが安くなっているから、来るのに好都合ではないか、と。費用が安くつくのはありがたいが、問題は、時間を取れるかどうかなのだよ、と申し上げた。Randyと終わると、Jim N6JCからコール。Randyとの交信を聴いていた様子で、SFに来るのだったら、会おうと言ってきた。SFまで出てゆくから・・・と。いや、まだ行くかどうか検討中なのだと言ったが・・・他にもワッチしている局がいて、私が8月に訪米することが既定事実になっては困るなと思った(笑。彼の娘さんに2番目の孫が誕生。奥様が、働いている娘さんの手助けをしに、LAと自宅とを行ったり来たりしているらしい。

オケでは、いよいよ練習も終盤。少し余裕をもって弾くことができるようになってきた・・・もっとも、あのデジタルリコーダーで自分の音を録音すると、ガックリという具合のなのだが・・・。オケの練習をリコーダーで録音、ファイルサイズが大きすぎて、メールで送れないようなので、CDに焼いて、指揮者氏にお送りした。本番では、可愛い女子大生の横で弾く♪♪。

さて、明日から、新しい診療報酬での診療だ。あちこちで混乱と、患者さんの悲鳴とが聞こえてくるような気がする。米国は、アメリカンドリームを実現できる国だが、現実派貧富の差が大きく、それは固定している傾向が強いように思える。日本もその後を忠実について行っているのではなかろうか。昨日、オケの練習に行く車のなかで、福田首相へのインタビューを聞いたが、表面上、消費者を大切にするとか、環境問題とかを口にしながらも、彼の本音は、経済界主導の新市場主義の路線を、頑迷に突っ走ることだろうということを確信した。社会保障国民会議の内容を見ても良く分かる。ごく一部の階層に富を集中させる、彼等の思想が、今回の新しい診療報酬として医療分野で結実することになったというわけだ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/908-2f660ba9