FC2ブログ

菅官房長官、名簿管理問題で責任転嫁を始めた 

桜を見る会名簿の管理問題・・・菅官房長官は、とうとう民主党政権に責任転嫁を始めた。

『民主党政権時代の11、12年度の招待者名簿も「管理簿」に未記載だった「その取り扱いを前例として、漫然と13年度以降も後任に引き継がれていた」』

と記者会見で述べた。

この二年間は「桜を見る会」は東日本大震災等のために開催されなかった。行われていない「桜を見る会」の名簿があるわけがない。

名簿を公表したくない深刻な理由があるに違いない。やがて、全貌が明らかになる。虚偽と隠蔽は、やがて覆される。菅官房長官には、時間により裁かれることへの畏れはないのだろうか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/9149-c8e92a16