FC2ブログ

K7HK・K6XG 

昨夜、7026KHzを覗くと、何やら聞き覚えのあるコールが、二つ、三つ。貴君は、CWがなかなか上手だねと言われた某局、JAのとあるロートルを目指してやっているから、とか・・・それに対して、Wの某局は、いやいや彼と同じくらい上手だよ、なんて会話が耳に飛び込んできた。変な目標を作っちゃうと上達をしなくなるのではないか、とちょっかいを出そうかと思ったが、耳を傾けるのみにした。

彼等の交信を聴き終えて、少し下でCQを出すと、Harry K7HKが呼んできた。昨年、5月にもこのブログで彼のことを記して以来だから、1年近くお会いしていたなったことになる。冬は、メキシコ国境に近いアリゾナで、そして夏はアイダホで過ごすことにしている様子。アイダホに戻ってきたばかりのようだが、まだ雪が降るとのことだった。奥様DarleneはWB7DZXからW7DZXにコールを換え、娘さんAnnaは、テクニシャン級になってK7POZというコールを得たようだ。自慢の娘らしく、QRZ.comに写真が載っているから見るようにと言われた。2週間後にはジェネラル級にアップグレードするようだ。Annaの息子が1歳になり、その子と一緒にHarry達をよく訪ねてくるらしい。交信の最後に、奥様によろしくと言うと、Darは台所で、この交信を聞いている、バッチリ聞こえるようだよ、とのことだった。家族揃って、無線一家だ。

今朝、仕事場に来る前に14メガを聞いた。北米は、まだ弱い・・・と言うか、夏型のCONDXへの移行期で、そろそろ本来、夜間にパスが開けてよいはずなのだと思う。Dave K6XGを呼ぶ。559程度。ノイズ等がなく、それでも快適に交信できる。Midori(五嶋みどり女史のことだろう)の演奏会を聴きに行った、とのことだった。オレゴン州立大学がある場所のためか、ビッグネームの演奏家が良くやってくるのだ、と言っていた。ドボルザーク、フランク、ベートーベンのソナタを演奏した由。とても良かったとのこと。あら、バッハがないではないか・・・彼女の弾くバッハの無伴奏を、ネットでダウンロードして、iPodで聴き始めたところだとのことだった。

今週末は、演奏会のリハ・本番。これが終われば、もう少しゆっくりできるだろう・・・ゆっくりしたいものだ。

コメント

あら聞かれましたか、お恥ずかしい。米人にお世辞を言われるとは思いませんでした。Shinさんを引き合いに出してしまいスミマセン。でも、Shinさんを目標にして間違いはないと確信しています。後にも先にもShinさん以上の使い手は現れないように思います。次は英語力があるLeoさんかな。私は他愛のない会話から先に進みません。英語が課題であります。

2,3日前に14メガでSteveに会った時にも、Atsuと交信したと、彼が言っていました。Atsuさんは、西海岸で話題の人なのかも・・・笑。お互い切磋琢磨を致しましょう。あぁ、私は、切磋琢錆かな・・・。

はい,Shinさんのように誰が聞いても聞き惚れるようなCW opを夢見て・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/920-60d4581a