FC2ブログ

新型コロナウイルス感染症 

新型コロナウイルス感染症については情報がある程度出てきている。中国当局が武漢市の状況等を隠蔽していることが危惧されている。だが、WHOは、これがパンデミックの状況ではない、緊急事態宣言ではない、としている。検疫で、この感染症を防ぐことは無理であり、すでに個人レベルで感染症予防対策を打つことが重要になっている。現在のところ、基礎疾患をもつ高齢の方がハイリスクで、それ以外の方は重症化していないようだ。だが、これも今後どうなるかは分からない。

このウイルスの遺伝情報が今月上旬には中国の研究者から公表され、その迅速なことに驚いた。この情報をもとに、診断の技術は確立されているはずだが、末端医療機関では利用しずらい状況なのではないだろうか。SARS感染流行時には、死者の2割は医療従事者だった。当時、医療現場にいた私にも切実な問題だった。行政は、まずかかりつけ医に相談するようにとアナウンスしていたが、末端の医療機関では対処するのが難しかった。あわててN95マスクを仕入れて、用いる等していた。末端の医療機関で、この新型コロナウイルスの診断ができるような体制を作ること、さらにウイルス防御のコストを診療報酬に上乗せできるように、当局には配慮してもらいたい。それが、国民の安全につながる。

こうした事態で不安を抱えながら、医療現場で奮闘しておられる諸兄姉には、こころからの敬意を表明し、感謝を申し上げたい。ご自身の健康を大切に仕事をお続けいただきたい。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/9233-f409e815