FC2ブログ

安倍首相機密 

もう言い訳は何でもありだ。

ログを調べ、名簿廃棄の時期を特定することで、システムセキュリティに問題が生じることはあり得ない。

もし、セキュリティに問題が出ると仮定しても、公文書電子記録廃棄を記録するシステムと、国家機密そのものを維持管理するシステムとを同じものにすること自体がオカシイ。

本当に屁理屈の類。政府は、これで乗り切れると考えているとしたら、よほど切羽詰まっているのか、それとも国民を愚弄しているのかの何れかだ。

この名簿には、国家機密というか安倍首相機密が含まれていることだけは、よく分かった。

以下、引用~~~

「桜」名簿廃棄記録開示しないのは「国家機密漏えいの危険増すから」 菅氏、国会で
毎日新聞2020年1月27日 17時06分(最終更新 1月27日 17時06分)

 菅義偉官房長官は27日の衆院予算委員会で、首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿の電子データ廃棄記録(ログ)を開示できない理由について、「同じシステムを国家安全保障局も利用しており(記録を確認すると)国家機密漏えいの危険が増す。確認は不正侵入の検証などの範囲内で行う」と述べた。また「廃棄の時期は各省庁の判断に委ねられている」として、野党側の開示請求に応じる必要はないとの考えを改めて示した。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/9240-8b1f664a