FC2ブログ

菅官房長官記者会見で、望月記者が排除されている 

東京新聞 望月衣塑子記者は、これまで菅官房長官記者会見で国民が知るべきことを質問し続けてきてくれた。

ところが、このところ、記者会見で彼女が指されることがなくなってしまった。記者会見を主宰する内閣記者会と、菅官房長官サイドが共謀して、彼女を排除しようとしているらしい。

こちら。

これまでも、望月記者の真っ当な、従って政権にとって都合の悪い質問に対して、菅官房長官は、まともに答えてこなかった。だが、そうした姿勢が記者会見で明らかになること自体に意味があった。

彼女の排除に、記者会が関与しているというのは重大な問題である。彼女の背後には、数十万、数百万の国民がいる。彼女を排除することは、そうした国民を「あのような人たち」として排除することに他ならない。

マスコミは、権力の監視が一番の役割のはず。それを放棄しようとしている。マスコミが権力と一体化した社会は、全体主義である。マスコミの自殺である。

内閣記者会、菅官房長官には、強く抗議したい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/9248-93a9ccc4