FC2ブログ

二つの交信 

昨日、寝る前に、いつもの交信相手、Tom K7GMFとの会話。

私・・・米国の方々は、車を自分で修理することは知っていたけれど、60年代のVolvo2台を修理するなんて凄いね

Tom・・・いや、以前から集めていた旧型Volvoの部品を使って、徹底して、さらにゆっくりと修理するのが私の流儀でね。昔、宇宙航空産業で働いていたときからのやり方だ。

私・・・そうか、宇宙航空技術では、過誤は出来るだけ少なくしないといけないからね。日本では、車の修理は、専門業者に持ち込んで頼むことになる。

Tom・・・そうそう、車の修理を仕事にしている友人がいるが、人の修理屋は二種類のモデルしか修理しないが、車の修理屋は多くの種類のモデルを修理するからな・・・Haw Haw

私・・・(車の修理のようにリスクが少ない診療が、医療でもできると良いのだが・・・)沈黙・・・。

今夕、14メガ。DXにはほとんど開けず、ただN1YC/VK9XだけがJA時にヨーロッパからのパイルを受けていた。しばらく呼ぶと応答あり。私のコールではなく、名前で応答するので、戸惑う・・・かのオペはJames 9V1YCだ。

James・・・お久しぶり。新しいコールで出ている。

私・・・あぁ、私はKB1CMというコールの方が好きだが(KB1CMは1980年代彼がWから9Vに移り住むまで用いていたコール)。

James・・・Hi Hi じゃ、また・・・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/926-572ca6ee