FC2ブログ

福島県Jヴィレッジで高線量放射能汚染 発見 そして情報隠蔽 

東京五輪の最初の聖火ランナーが走る福島県Jヴィレッジで、高線量の放射能汚染が見つかったという記事。

こちら。

放射能汚染は、スポット状に起きるので、高線量地点があるのは想像に難くない。

高線量汚染自体は勿論問題だが、それを公表しない東電・政府が問題だ。外国のグリーンピース等が、Jヴィレッジでオリンピック行事を行うことに反対していた。10μSv/時というと、年間87.6mSvに相当する。リスキーな被曝になる。

これまで行った除染で生じた除染土は 8000Bq/㎏以下ということになっているが、果たしてすべての除染土をチェックしているのだろうか。また、Srのような危険な核種が含まれていないのか。

その汚染された除染土を全国にばら撒く、さらに外国の廃炉によって生じる「低線量」廃棄物を「輸入し」全国にばら撒く、という政府。狂っているとしか言いようがない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/9364-39e81486