FC2ブログ

COVID19検査の希望件数と実施件数 

政府は、COVID19発症数を少なく見せようと、RTPCR検査を行うのを渋ってきた。リソースの問題とか、何でもかんでも検査するようになってしまうこととかのために、検査体制を拡充してこなかったという検査への消極論もあるが、このデータから、単に検査をしない方針であったことが明らか。

昨日の「報道ランナー」の報道で示された西日本でのPCR検査の要望件数、実施件数の実際。

京都府1/29-2/25の相談件数4500件以上 PCR37件以上

兵庫県1/20-2/25 相談件数5800件以上 PCR14件以上 

大阪府1/29-2/25 相談8600件以上PCR142件 

滋賀県 相談約1000件 PCR 非公表 

奈良県 相談2600件以上 PCR22件

和歌山県 3700件以上 PCR698件 

徳島県 相談 約1000件 PCR9件

和歌山で例外的に多いのは、医療機関・医療従事者の発症があったために徹底的に検査したため。

これは政府の犯罪的行為だ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/9443-451adc55