FC2ブログ

竹槍でウイルスに戦え?! 

新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で検疫官の感染があいついだ問題について、菅義偉官房長官は25日午前の会見で、「検疫官は感染予防に関する専門知識があるため、PCR検査を実施する必要がないと判断した」という見解を示した。

ところが、昨日になって、検疫官にも検査を施行すると方針を変更した。

検疫官・厚労省職員の感染が相次いだために、そうせざるを得なかったわけだ。専門知識があるから、感染するはずがないというのは、精神力があれば戦争に勝つといって無残に負けた戦前の軍部と同じ精神構造だ。

ウイルスは、規範や、当事者の専門知識の有無に関係なく、自然現象として感染を起こす。専門知識と言えども完ぺきではなく、さらに専門知識を実際に当てはめることが難しい状況ではなおさら、ウイルス感染の伝搬は止めようがない。

この政府の無能さが如実に現れた一件だ。

その政府が、COVID19対策を主導している。国民に生じる災禍の多くは、政府の無能力・無責任による。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/9452-4ee90e4e