FC2ブログ

NHKは公共放送機関であることを止めた 

今日のNHK日曜討論は、与党の政治家だけが出ていたらしい。私は見なかったのだが、与党政治家だけを並べて、政権の広報活動をしただろうことは容易に想像できる。

これほど重大な問題が山積している現状だからこそ、与野党さらに専門家の見解を国民に知らせることこそが公共放送の役割というものだろう。NHKは公共放送の役割を放棄し、政権の広報機関に完全に成り下がった。北朝鮮の放送局みたいなものだ。

官邸は、民放のテレビ、具体的にはテレ朝のモーニングショーにまで批判を加えたらしい。厚労省の見解として、モーニングショーの放送内容を批判した。だが、その批判こそが事実に基づかないものだった。フェークにより、民放に圧力を加えたことになる。

政権も、大分焦っているのだろう。何しろ、専門家の意見を聞かずに科学的根拠のない、休校要請を首相が行い、また全く時期を外して中国・韓国からの入国拒否を始めた。新型コロナウイルスの防疫は完全に失敗した。休校により、国民の大多数が経済的に困窮する。RTPCR検査も実質的に必要な患者に実施できていない。桜を見る会疑惑では、ホテルニューオータニへの利益誘導、それによる前夜祭のコスト減の疑惑が持ち上がっている。安倍首相は、こんな状況なのに、ただただ「緊急事態宣言」を出せるように法改正だけを目論んでいる。法改正の必要がないことも明確に示されている。

NHKは、公共放送であることを止めた。このような政権の広報機関には視聴料を払う必要はない。

私は、NHKに強く抗議をした。NHKは自殺する積りなのだろうか。

コメント

〝討論会〟が聞いて呆れますね。
 親睦会。

Re: タイトルなし

NHKは、ジャーナリズムの魂を売り渡してしまいましたね。良い番組を作ろうと苦労なさっている方もまだいるのだと思いますが、NHKが元に戻るのを待つ気持ちも、もうこれまでというところです。NHKのニュースは見なくなりました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/9516-5f5ae998