FC2ブログ

政府は、高齢者フリーランス化を目指す 

政府は、高齢者フリーランスを増やそうとしている。65から70歳までの再就労に対して、労働法や最低賃金の縛りのかからない委託業務を適用しようとしている。労働法のなかに、労働法を外す項目をつくるというところが凄い。

Session22の文字起こし。

こちら。

「不幸の均霑」という言葉がまた思い起こされた。これはこれで、高齢者にとってとても厳しい政策だが、政府・経団連等は、これを順次若い人々にも拡大するのではないだろうか。高齢者さえも、このような条件で働いているのだから・・・という論理だ。

国民が収奪される。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/9569-d6ce8541