FC2ブログ

芸能人に選挙運動をさせる政権与党 

沖縄県議選挙で、後期高齢者医療制度のPRを、浜田幸一氏にさせることを、自民党は決めたようだ。浜田幸一氏は、芸能人である。政権政党の責任者、ないし政策決定責任者が表に出ないで、芸能人にこの制度のPRをさせる、その発想は、国民の愚弄に他ならない。高齢者にとっては、生死に関わる制度の問題を、芸能人を起用して、ごまかそうとしている。「国民のおしかりを真剣に受け止めるという、私たちにとっての戒めでもある」とはよく言ったものだ。沖縄県民の皆さん、このPRを全国規模で流すかどうかのテストをされていることを十分認識し、政権与党に賢明な判断を突きつけていただきたい。

以下、引用~~~

ハマコーで医療制度PR 自民がテレビCM発表
08/05/28
記事:共同通信社
提供:共同通信社

 自民党は27日、後期高齢者医療制度(長寿医療制度)をPRするテレビCMを発表した。党OBで、政界の暴れん坊として知られた「ハマコー」こと浜田幸一元衆院議員(79)を起用。来月8日投開票の沖縄県議選に向け、告示の30日から同県内で放映する。

 CMでは、画面に大写しになった浜田氏が「自民党はおじいちゃん、おばあちゃんを大事にする政党なんだろ」と力説し「高齢者に温かい自民党」をアピール。制度への批判を踏まえてか「困ったことは直せばいい。頼むよ、自民党」とも。福田康夫首相(党総裁)ら幹部は一切登場しない。

 野田聖子党広報局長は記者会見で「国民のおしかりを真剣に受け止めるという、私たちにとっての戒めでもある」と強調。沖縄県での反応次第で、全国放映を検討する。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/960-22d7fc87