FC2ブログ

高齢者雇用に関する労働法規が改悪されようとしている 

高年齢者雇用安定法改正を含む雇用保険法等改正案が、成立しそうだ。

65歳以上で再就職する場合、フリーランスの扱いになり、労働法の保護が受けられなくなる。最低賃金もへちまもなくなる。

こちら。

厚労省は、国民の厚生を確保する役所ではなくなり、財界の意向に沿って高齢労働者を使い倒すつもりらしい。

コロナ騒ぎの陰で、このように酷い雇用関係法規の改悪が行われようとしている。

財界の意向を受けた安倍政権は、ホワイトカラーエグゼンプションと併せて、労働者を徹底して搾取する積りだ。

財界は、企業活動で収益が上がらなくなったために、労働分配率を下げ、高齢者を低賃金で働かせ、何とか利益を確保しようとしている。それが、内需を収縮させることになること等は構わない。今だけ、自分だけが良ければ良いというエゴイズムだ。

それに国民がなかなか気づかない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/9622-f0059b59