FC2ブログ

利権を追い求める与党政治家達 

自民党の経済対策が、彼らの能力、腐敗した業界との関係を如実に表している。

旅行補助は、旅行業界の要望だろう。ちなみに、二階俊博幹事長が旅行業協会会長。

和牛商品券という、トンデモな案を持ち出したのは、自民党農林部会会長の野村哲郎参議院議員(鹿児島選挙区3期)。JAから「委託金」を装って2520万円の迂回献金を受領(2015年:政治資金オンブズマン)2010年にはキャバクラ、スナックの飲食費37万円を政治活動費として計上していた方らしい。

百貨店協会からは、商品券の発行を要望されている。

これまで感染者数を少なく見せかけ続け、重症者の受け入れ施設・呼吸不全治療施設等を拡充してこなかった。これからやると言っているが、遅すぎだろう。

こんな与党が、まともにパンデミックに対応できるはずがない。彼らの頭にあるのは、オリンピック利権、そしてそれが去ったら、経済対策の利権だ。国民は二の次、三の次だ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/9629-a4014c3d