FC2ブログ

社会的隔離を! 

東京の基幹病院で働く姪が、同僚が感染陽性になり、濃厚接触があったとされ、自宅待機になったと知らせてきた。医療機関で櫛の歯が抜けるようにスタッフがいなくなると、医療機関の機能が大きく削がれる。残りのスタッフがどれほどの負担に耐えて仕事をし続けているかを想うと、申し訳ないような気持になる。

政府も都も、1月下旬に国内感染が発覚してから、オリンピック実現だけを目指して、感染拡大に対する実際の対策は殆ど取っていない。感染症病床をこれから増やすと言っている。呼吸不全治療の資材、施設も不足していることだろう。

東京では、overshootの状況に入りつつあるような気配だ。是非、私たちは社会的隔離を実践し、自分、周囲の人々そしてもっとも重要なことは医療のインフラを守ることだ。

米国では、NY、New Orleansから始まったovershootが西の方に進みつつあると、無線の友人が知らせてきた。

COVID19感染拡大 米国の状況。

こちら。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/9637-a9dd9c1f