FC2ブログ

COVID-19感染者数の推移 予測 

横浜市大佐藤彰洋特任教授のサイト「COVID-19情報共有」。数理モデルでCOVID-19感染者数の予測を行っている。

ヨーロッパ・米国で猛威を振るっているL型亜系が日本に侵入してきてから、感染者数が増えている、と彼は記している。それ以外のファクターもあるだろうし、大体において、感染者数が正確に把握できているか、できていたのか疑問もあるのだが、彼の示す今後の予測には戦慄を覚える。 

こちら。

感染者数が、社会的隔離が徹底されぬままに、彼の予測通りで進むと、やがて日本の社会的インフラが機能しなくなる可能性がある。まずは、医療崩壊だ。さらに、電力がダウンすることになれば、社会の様々な機能が失われる。そして、産業にも壊滅的な打撃となる。

その瀬戸際にある、安倍の言うような「長期戦」はあり得ないということだ。

一方、日本での流行に関して、多少明るい展望を示すものもある。

BCG接種を行っている国々では、COVID-19感染が、そうでない国々に比べて軽微に収まっているという事実。オランダやオーストラリアでは、研究が行われ、医療行政にも取り入れられようとしているらしい。

こちら。

ただ、BCGがCOVID-19の蔓延を軽減している機序が、このブログの主の方が記す通り、単球のサイトカイン産生と関連しているとすると、BCGによる影響が長続きするには、血液幹細胞レベルでepigeneticな変化が生じることが前提になる。そうした機序の研究が、疫学的な事実の提示とともにさらに進展することを期待したい。

現実の感染者数の推移を見てみると、以前から増えていたか、上記のL型亜系の流行によるものかは分からないが、増えていることは確実。ここで、社会的隔離を徹底して行わなければ、深刻な事態になる。そのことを胸に刻んで生活すべきなのだろう。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: COVID-19状況

M様

こころのこもったコメントをありがとうございました。仰られる通りで、このCOVID19の感染爆発で、国家が立ち行かなくなることはないと思いますが、日本はかなり深刻な打撃を受けることでしょう。

為政者の無能さ、無責任さの問題が大きいですが、それと同時に、現状を観ようとしない、理解しようとしないそして苦しむ人々を想像しない人々が、一定数いることが問題です。どうして、そうなるのか、ずっと考え続けています。

そちらからお目にかかることは不可能ではないでしょう。14メガ辺りで・・・もっとも、最近activityががたがたと落ちてしまっているのですが・・・。サンスポットが上がってきたら、きっと機会があることでしょう。その際には是非よろしくお願いいたします。そちらからの情報も何らかの形で発信なさってください。

では、お空でお目にかかりましょう。どうぞお体を大切に。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/9647-3a2900c4