FC2ブログ

日銀、官製相場維持に最後の足掻き 

日銀は、株価維持に必死だ。一つは、自らの損失拡大を防ぐため、もう一つは、株式投資を行う資産家・企業の損失を少なくするため。この官製相場の最後の足掻きは、ヘッジファンドにさらわれ、結局、国民の負担になる。政策として、狂っている。

サンデーモーニングにて寺島実郎氏;

「国民にマスクを配る為に2枚で200億円かかる。衝撃を受けているが3月に日銀が株価を支える為に突っ込んだお金が1兆5千億大企業や資産家を支える為に突っ込んだ。防護服や検査、人工呼吸器、マスクなど産業力を結集し計画を進める事が本当の政策」

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/9688-1db06a04