FC2ブログ

各都道府県別の患者数と感染症病床数 

各都道府県別の患者数と感染症病床数。

こちら。

このデータは、少しライムラグがあるようだ。今日、埼玉県では、軽症者が入院できなくなって自宅療養になったと報じられていた。それが、反映されていない。これはデータの信頼性の問題ではなく、データ収集の遅れによるものと思われる。

徐々に、感染症病床満床率が上がってきている。

大都市を抱える都道府県では、すでに感染症病床が満床を超過している。

これは、後で検証されるだろうが、遅くとも2月の時点で、感染症病床・集中治療病床の増床を行うべきだったが、それが行われた気配がない。

増床されたところも、一般病床を急ごしらえで感染症病床に変換しただけの可能性が高い。私の姪が、都内の基幹病院に看護師長として勤務しているが、東京都の要請により、彼女の勤める病棟が、まったく専門外の感染症病床に変換されて、これから患者を受け入れると知らせてきた。

この患者数の増え方を見ると、大都市部では、緊急事態の徹底、さらに都市閉鎖も考慮すべきである。

政府の動きが遅い。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/9698-1405d8ea