FC2ブログ

パンデミックのなすがままに任せる安倍政権 

児玉龍彦教授・金子勝教授による、新型コロナウイルス感染についての議論。デモクラシータイムズ。

安倍政権は、やはり感染者数等基本的なデータを得ないで、パンデミックの進行するに任せている。感染状況の詳細を知り、それに基づきprecision medicineを組み立てて行かなければならない、という児玉教授の言葉は重たい。安倍政権の未必の故意によって、いや故意により、パンデミックの破滅的状況をわが国にもたらし、それによって「改憲」を実現しようとしているのではないだろうか。

この対談は、とても貴重な内容だ。

こちら。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/9702-05326b96