FC2ブログ

日銀 国債を無制限に買い入れ 

日銀が、無制限の国債買い入れを表明した。これは、安倍政権の赤字を肩代わりしようとすることだ。アベノミクスという砂上の楼閣が、コロナ禍で崩れ始めたのだ。安倍政権は、新型コロナウイルス感染の所為にするかもしれないが、本質は過去30年間の政治の破綻だ。

これまで積み上げられてきた政府の負債は、対GDPで見て第二次世界大戦中を超えている。第二次世界大戦によって、苛烈なハイパーインフレが起きたのはそのためだ。あの当時、わが国の供給が破壊されていたためという側面もあり、現在は供給・生産体制は維持されているという向きもあるかもしれないが、世界経済の恐慌下で、わが国の産業もかなり危うい。ハイパーインフレが起きる可能性は十分にある。その際には、政権は苛烈な課税、または・かつ、行政サービスの縮小を行う。

もう一つ、この状況で、行政・政治による、国家財政の私物化が進行する可能性がある。アベノマスクの惨状を見るが良い。国がペーパーカンパニーにマスク製造を依頼した。その会社は実体が殆どない、現在登記が進められているという。これは、国の予算の何らかの私物化を強く示唆している。このコロナ禍による株価の下落局面で、世界の超富裕層は資産をむしろ増大させている、という。クロ―ニズム資本主義を地で行っている、安倍政権でも、様々な方法で、富裕層・行政政権の中心にいる人間が自らの資産を増やそうとする可能性がある。多くのマスコミは、それを追求しようとしない。

以下、引用~~~

日銀が追加金融緩和 上限なく国債購入 政府の経済対策に連動
2020年4月27日 16時50分

日銀は27日、金融政策決定会合を開き、新型コロナウイルスの感染拡大で経済への影響が一段と深刻になっているとして、追加の金融緩和に踏み切ることを決定しました。当面、国債を上限を設けず買い入れて潤沢な資金を低い金利で供給できるようにすることや、企業の資金繰り支援を強化することが柱で、政策を総動員する姿勢を打ち出しました。

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、日銀は27日、通常は2日間開いている金融政策決定会合を1日に短縮し、追加の金融緩和に踏み切ることを決定しました。前回、3月の会合に続く追加の金融緩和です。

具体的には、資金を低い金利で一段と潤沢に供給できるよう「年間80兆円をめどとする」としていた買い入れの上限を当面、設けず、国債を積極的に買い入れます。

企業が発行する社債やCP=コマーシャルペーパーの買い入れの上限も、合わせて7兆4000億円から合わせて20兆円まで大幅に拡大し、厳しい資金繰りに直面する企業が資金を調達しやすくなるよう支援を強化します。

さらに先月導入した、0%の金利で金融機関に資金を貸して積極的な融資を促す制度についても、金融機関が個人向けに行っているローンも日銀が預かることで仕組みを強化します。
また、日銀は国内の景気の現状について、新型コロナウイルスの感染拡大によって輸出や生産、消費が軒並み減少し、「厳しさを増している」として、先月よりもさらに厳しい判断を示しています。

今年度の経済成長率も、マイナス3%程度からマイナス5%程度までと、リーマンショックの影響を受けた2008年度のマイナス3.4%と同じ程度か、さらに大きな落ち込みになるという厳しい見通しを示しました。
新型コロナウイルスへの対応では、世界各国の中央銀行が異例の金融緩和を打ち出し、アメリカのFRB=連邦準備制度理事会も国債などを制限なく買い入れる量的緩和策を続けています。

政府が国債の新規発行を増やして大規模な経済対策に乗り出すのに連動して、日銀としても追加の金融緩和で政策を総動員する姿勢を打ち出した形です。

官房長官「危機感共有 緊密に連携」

菅官房長官は午後の記者会見で、「新型コロナウイルスの影響を踏まえ、企業金融の円滑確保や金融市場の安定に万全を期すものと受け止めている。今後とも、政府と日銀との間で危機感を共有し、緊密に連携しながら、この難局に立ち向かっていきたい」と述べました。

西村経済再生担当相「政府と日銀 緊密に連携を」

日銀の金融政策決定会合に出席した西村経済再生担当大臣は、会合の終了後、記者団の取材に対し「今回の日銀の措置は、政府の緊急経済対策における資金繰り支援策を日銀の立場から、さらにしっかり支えてもらえるものだと評価している。政府・日銀のまさにポリシーミックス、政策の組み合わせを強化するものだ」と述べました。

そのうえで西村大臣は「日本経済を早期に回復させるべく、引き続き政府・日銀の間で危機感を共有し緊密に連携をしていく」と述べました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/9799-b8ba405a