FC2ブログ

古墳 

IMG_0597-2.jpg
例の弁天塚古墳。梅雨空のもと鬱蒼と茂った茂みと木立が覆っている。水田は、稲が育ち、まるで絨毯のようだ。

何の変哲もない、水田のなかにある小さな古墳跡。これを見るたびに、こころが和む。この古墳は、作られてから、ずっとこの周囲を通りすがる人々に見守られてきた。恐らく、地元に住む人々にとっては、崇敬する対象だったのかもしれない。様々な思いで、人々がこの古墳を見守り、ここで祈ってきたのだろう。

その人々も、やがて土に帰って行った。そして、私も、同じような思いで、この古墳を見守り、やがて土に帰る。

コメント

ホントに

じゅうたんのようですねえ。
この景色は、いいです。
緑色だから、精神的に落ち着くのかな。
人間、やっぱり休息や息抜きが必要ですよね。
突っ走ってばかりだと、精神も肉体も病んでしまいます。

おっしゃられる通りですね。ふと立ち止まって、自分にお疲れ様と言えるような場所、大切ですね。この画像を、スクリーンセーバーにしていつも眺められるようにしました。田舎に住んでいる利点は、こうした風景に常日頃接することができること、旬のものを口に出来ることです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/987-e0d8574f